楓、私立は合格しました(^^)

| コメント(7) | トラックバック(0)

えー、あちこちで、長女が受験、受験、と、いいふらして、
不安な気分を聞いていただいていたので、ご報告しておきます。
本命は公立で、そこはかなりキリンなので、まだまだこれからなのですが、
もしものときのために受験しておいた私立2校はどちらも希望のコースで
合格通知が来ました。
ひとつめは、分厚くて大きな封筒に入っていて、入学案内、制服をどこで買うかなど、
詳しい書類が同封だったものが、ふたつめは、薄くて小さな封書がペラーンとだったので
「こ、こっちは落ちたのか…」と思ったら、合格でした。とりあえずこれで行くところはひとつ確保できるわけで、ちょっと気楽になるといいな。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://bookshelf.hacca.jp/kotatu/mt/mt-tb.cgi/2656

コメント(7)

楓ちゃん、合格おめでとうございます!
本命の受験はまだこれからとのことですが、ひとつの(あ、2つ)大きなヤマを越され、安心感をもってこれからを過ごしていけますね。きっと本命の受験にもプラスに働きますよ!
しかし、日本の受験って体調管理のむずかしい時期ですよね~。どうぞお体を大切に!ご家族もですよ~。
お母さんも楓ちゃんも、この春あたらしいたびだちですね。応援してまーす!多読通信の編集では大変お世話になりました!では。

合格おめでとうございます。
キリンという表現がなんとも
多読をしている人らしいというか、、、(^-^)
キリンの首が短くなるといいですね.

楓ちゃん 合格おめでとうございます!
一安心ですね~
すべり止めが受かっていると、プレッシャーが全然違いますもの。
あともう一踏ん張り。重いコートを脱ぎ捨てる、暖かい春はすぐそこに。

いづこさん、tribirdさん、カイさん、
ありがとうございます(^^)
本人、発表までは何となく勉強が手につかず、フラフラしていましたが、ようやく落ち着いて机に向かえたようです。
そうそう、愛知県の例年のインフルエンザのピークは3月9日だそうです。もろ、受験と重なっていますね。
そういえば、私も高校受験寸前に肺炎になり、ちょっと長く学校を休み、母や先生はとても心配していたそうです。本人は案外ケロっとしているのですが。

sumisumiさん、こんにちは。まことです。

楓さん、私立の合格、おめでとうございました。

sumisumiさんのお話を読んで、自分の高校受験のことを思い出しました。

私も中学3年のときは名古屋市内に住んでいて、
当然名古屋の公立を受験するつもりでした。
しかし12月に父の東京への転勤が決まり、1月に急遽引越しをし、
東京の区立の中学に転校しました。
そして東京の友達に、「あなたの話し方は、変わっているね。」と言われ、
みんなとイントネーションなどが違うことを発見しました。
それでもたった3ヶ月でしたが、受験もなんとか終わったし、
たくさんの友達ができて、楽しかったですね。
そのとき大変なことでも、振り返れば笑い話になりますね。

あと、もう少し。
体調に気をつけて、sumisumiさんも楓さんも、頑張ってくださいね。
応援していますよー。

こんばんは!アトムです。
私立の合格、おめでとうございます!

それにしても、昨今はインフルエンザのピークというものがあるんですね、それもスポットで。
しかし、3月9日って・・・。

まことさん

ありがとうございます。
直前に引越しとは、大変でしたね。それを楽しんじゃったのはすばらしい。
娘のクラスメートたちもそれぞれの選択があるようで、それぞれ個性がでていて面白いですね。他県に自分で調べた学校に受験しに行く子もいるそうです。

アトムさん

この前、名古屋のTV番組で言っていたんですよ…
もろ、受験のあたりじゃないの…と思ったので、
普段は数字はすぐ忘れる私が珍しく覚えていました。

コメントする

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12

このブログ記事について

このページは、sumisumiが2006年2月12日 11:41に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Memoirs of a Geisha」です。

次のブログ記事は「愛知県図書館」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。