2006年5月30日

The Subtle Knife

coverPhilip Pullman
ナレーションが著者、そしてキャスティングされています。
本を読んだ後から聴いていました。現在は3巻に入りました。
本を読みながら案外上の空で読み飛ばしてしまっていたところに聴きながら気づいて、「うわー、いいところ読み逃してる!!」なんてこともあります。読み飛ばしているのはつまらないところ、わからないところだけじゃないようで(汗)。どうしたことか、聴いているほうがイメージがわかりやすい場面も。声の表情に助けられて、文章だけよりもイメージが膨らむのかもしれません。幸い、イメージが崩れる声ではないのも良しですね。(これは人によっては「違う!!」っていうこともあるのかもしれません)

2006年5月23日

The Miserable Mill (Series of Unfortunate Events, 4)

coverwritten and performed by Lemony Snicket
第4巻です。
聴き始めました。
このシリーズは挿絵や装丁もこっていて楽しくて、本当はハードカバーでそろえたいところなのですが、さりとて、Scholasticsのペーパーバックセットも安くて魅力的。いくら安いとはいえ、13冊もそろえてかったら、まとまった金額になってしまって子供の本の予算に食い込んでしまう~~~と、
いつも○つけておきながらも、「ま、今度に…」と後まわしにしているうちに、買いそびれています。
さて、で、3巻に続いて結局続きを知りたくてオーディオブックをaudible.comにてダウンロードしてしまいました。このままでは本を買うチャンスを失してしまうかなぁ。

2006年5月19日

Le Petit Prince

coverAntoine De Saint-Exupery
Gerard Phillipe
先日、「買っちゃった!」という星の王子様のオーディオブック、早速聴いています。
俳優ジェラール・フィリップのナレーションです。
いい声ですね。
ちょっとエコーがききすぎという感じはするのですが、古いし仕方がないかな。
王子様の声がフレッシュで可愛いし、音だけでも楽しめました。ところどころわかるしね。
このところこれを聴いていることが多いです。

でも、やっぱり、すーっと内容が入ってきたらいいな!と、
もうちょっと読むチャンスを増やしてみようか、といういい動機付けになりました。
さすがに、通勤途中のシャドーイングはアブナイかな、と、今度家でゆっくりしているときに
シャドーイングもしてみようかな(^^)

Amazon.frには品物もあるし、視聴ができます。
Amazon.frへ >>

2006年5月 5日

Le Petit Prince(Audible.frで初買い物…)

コワイ…
登録内容などがaudible.comと変わらないので、「これでいいんだよねぇ~~」と、
かなりいい加減に購入。英語との理解度の落差に愕然ですね。
つきあいの長さでは英語のほうが長いものの、積極的に取り組んだ期間は同じくらいなんです。

契約前にお読みくださいコーナーなんて、全滅ですもん。
めくら判、押しましたとも。

これでも多読を始める前はまんだ、フランス語のほうが理解できたので、
英語とフランス語が並んでいたらフランス語のほうを読んでいたのですから(汗)
それまでのフランス語能力のあやうさと、英語力の無さ加減がわかるかと思います。

Gerard Philippeが読む星の王子様を聴きたくて挑戦。
でもなぁ。これ、配役になっているみたい。本当にGerard Philippe のなのだろうか?(疑い…)
Petitさんに、欧明社を教えてもらったのですが、前から興味のあったAudible.frデビューに使ってみようかと(^^;)そのほうが安かったし。

すでにAudible.comを利用していなかったらとてもとても利用する勇気は無かったでしょう。