2005年12月24日

Magic Tree House #18 - #19

coverシャドーイングしました。
シャドーイングをはじめたころは音程まで真似していたのでキイが合わない人のものは真似しにくかったのですが、最近ではちゃんと移動してついていくことができるようになりました…
cover以前はシャドーイングしすぎるとノドが痛くなっていたのですが、なにか無理な声の出し方をしていたのでしょう。だって、友達と喋り続けたってノドが痛くなったことなんてありませんから。先日何冊か発声の本やサイトを読みましたが、大切なのは声帯をヘンに緊張させないことのようですが、「さあ、ついていくゾ~」って思うとやっぱりノドを緊張させていたんでしょうね。声帯リラックスを意識していると(時々気づくと力んでいるので楽にする)ノドが痛くならなくなりました。

2005年12月16日

Tonight on the Titanic (Magic Tree House)

coverMagic Tree House Collection: Books 17-24 の1つ目、17のお話です。
JackとAnnieはタイタニック号へ…
このくらいのレベルだととても楽に、はじめてのお話でも(おなじみシリーズではありますし)ドキドキもせずに聞いて楽しむことができます。なのでこれくらいのものをたーっくさん聞きたいなぁと思っています。大抵Audible.comの場合にはこのシリーズは2話ずつがセットなのですが、これは8話いりでCDのセットと同じでとってもお得です。cover